新しい命

f0192460_174034100.jpg

ベランダに出たら1番星
望遠じゃないので凄くちっちゃい・・(笑)
でもこの方が肉眼に近いかな 私の目に映る星。





11日 17:09 親友が第2子を出産しました。
母子共に元気とのこと とーっても嬉しいご報告。
仲良し3人組の中で1番最初にbabyを授かったのが彼女。
私は自分のことのように待ち遠しく、どきどきしながら誕生を待っていたな。
第1子は元気な男の子ちゃん。そのbabyも現在2歳になりもうお兄ちゃん。

嬉しい報告を受けたら、ふとfutabaが生まれた時のことを思い出しました。
陣痛の痛みが激しくなり入院してから、生まれるまでにかかった時間32h。
陣痛はきているのに子宮口がなかなか開かず、子宮口開き待ち・・。
痛みを逃がしひたすら堪える時間は、たった5分が凄~く長く感じられました。
母と旦那くんが交代で背中をぐりぐりとさすり励ましてくれて何とか乗り切れた。
30時間以上経過してやっと子宮口が9cmになった時、助産士さんに
「赤ちゃんの頭が見えてきたよ!良し!もう大丈夫。さぁ、これからが本番!」 と言われた。

それまで、ろくに寝ず。ろくに食べず。ひたすら痛みに耐える。の状況で
へろへろ状態だった私なのですが、OKサインが出た瞬間、急にスイッチが変わり
どこからともなくわなわなと力が湧いてきたのを今でも覚えています。
今考えても本当に不思議です。
本当にへろンへろンで、ボロボロという言葉がぴったりな状態だったのに(笑)
女性は科学では証明できないような神秘的な力をもてるのかもしれません。
母は強し。

それから陣痛の波に合わせて何度も何度も力んで・・
やっとfutabaに会えた瞬間は涙が止まりませんでした。
分娩時の出血が多く、通常300程度のところ1800も出血したため
意識が朦朧としながらも、futabaの力強い泣き声に深い安堵の気持と
まだ信じられないという不思議な気持と・・
言葉にできないくらい幸せに満たされた気持でいっぱいでした。
こんなに素晴らしい体験をさせてくれて 私を母にしてくれて 
futabaが私のもとへ来てくれた日から
今でも毎日 感謝の気持でいっぱいです。

家族が増えるってとても素晴らしいこと。
nちゃん、心からおめでとう。
落ち着いた頃にまた会いに行くね。

[PR]
by mituba_tt | 2008-12-15 17:55 | わたしの日々
<< 祖母から 再びクリスマス >>