おくるみ

f0192460_1261541.jpg

旦那くんのお母さんから頂いたおくるみ
これは彼が赤ちゃんの時に使っていたもの
彼がお腹の中にいる時にお母さんが編んだ手編みのおくるみ
大切にしまっていたものをfutabaに譲ってくれてとても嬉しかった。

もう随分と長い歳月が経っているのに新品のようにキレイ
丁寧に編まれあたたかい思いが込められているのを感じます。
きっとお腹の彼を思いながら一つ一つ編みこんだのでしょうね。

お母さんは手作りすることを大切に思う人
そして もの をとても大切する人
私も見習い 教わりたい いつもそう思います。
お家には歴史を感じさせるものがたくさんあり
中でも1番驚いたのが旦那くんが幼い頃使っていたお布団
彼だけでなく上のお兄ちゃん2人も使っていたもの。
(futabaの従姉にあたるお姉ちゃんも使っていたのだそう )

futabaを連れて行った時に使わせてもらったのですが
まだまだ現役で使えそうに綺麗なので驚きました。
これは旦那くんのお祖母ちゃんが手作りしてくれたものだそう。
だから余計に大切にしているのかな。
昔はこうやって何でも手作りしていたものよと嬉しそうに話すお母さん。
大切にされてきたお布団は今やひ孫にも使われていて、お祖母ちゃんも
きっときっと喜んでくれているはず。
物に対しても人に対しても、大切に優しくできるって素敵なことです。

私もこのおくるみえを大切に大切に保管しておいて
futabaがbabyを授かった時に渡してあげたいな。


f0192460_1264514.jpg

たくさんの愛情に包まれたおくるみ
くるまれるfutabaもたくさんの愛情につつまれる

[PR]
by mituba_tt | 2008-12-11 17:29 | わたしの日々
<< 再びクリスマス お裾分けのお裾分け >>