豊稔

f0192460_751864.jpg

毎年9月の末頃から、夜になると笛や太鼓の音が聞こえてきます。
秋祭り本番に向けての練習が、夜な夜な行われているのです。
その音色を耳にすると「あ~、もう秋なのね。」と実感します。
私の暮らす町では秋祭りが盛んで、週末ともなると至る所で
太鼓や笛の音色が鳴り響き、大小様々な形の御輿を目にします。
先週、祭りもピークを迎え夜遅くまで賑やかな声が聞こえていたのですが
今週に入り少しずついつもの長閑さが戻り、ちょっぴり寂しくもあります。

秋祭り・・秋の収穫を神に供えて感謝する祭り
私の生まれ育った町では無かった風習です。
お祭りといえば夏祭りや花火大会のイメージだったので
こういったお祭りも良いものだな~と思います。

このお祭り、年配の方だけで行われているのではなく
子供から10代、20代・・の方も積極的に参加されていて
掛け声をかけながら懸命に御輿を担ぐ姿を目にします。
昔からずっと続いている伝統。
みんなで楽しむ秋の恒例行事。
とても素敵なことだなと思います。
来年もまた笛や太鼓の音色で秋の訪れを感じたいものです。

[PR]
by mituba_tt | 2008-10-24 23:03 | わたしの日々
<< 教訓 海辺の公園 >>