教訓

f0192460_9531480.jpg

先日、futabaがベットから落ちるという大変な出来事が・・。
ベットは高さもあり、床がフローリングなため
その衝撃はかなりのものだったと思います。
顔が真っ青になりもどらず、泣き止みませんでした。

初めてのことにどうして良いのか・・慌てふためきながら病院へ連れて行き
医師の診断を受け、帰宅後24時間は(急変することもあるため)目を離さず
少しでもいつもと違うところがあったら病院へ来るように言われました。
普段よりも時間が長く感じ、とても不安な一夜を過ごしました。
幸い、大事には至らず。今は元気・元気。(あぁ・・良かった。)

目を離した隙に・・なんて言い訳にもならない。
100%私の不注意。言い訳しようも無いできごと。
目の前で起こった出来事に、動揺・反省
そしてどーっぷり落ち込んでしまいました。
なにより、futabaに申し訳なく。どれだけ辛かったか・・。
しばらくは落ちて真っ青だった顔が頭から離れませんでした。

気を付けていたつもりだけれど・・起こってしまったのが現実。
なにごとも、起こってからでは遅い。後悔したって始まらない。
ハイハイによちよち歩き・・これからが益々目の離せない時期
今まで以上に注意していこうと強く思いました。

今回、たんこぶ程度で済んだけれど・・
お医者さんや看護婦さんから怖い話をたくさん聞きました。
未然に防ぐを第一に、それでもそういう場面に遭遇した場合
冷静に対処できるための知識も必要だと学びました。

[PR]
by mituba_tt | 2008-10-28 09:59 | わたしの日々
<< 寝顔 豊稔 >>