お産

昨夜、リビングから廊下に通じる扉を
自分で開けれるようになったfutaba。
以前は手も届かなかったのに・・。
何気ない日常の出来事ですが
日々の成長を感じます。



f0192460_0231516.jpg


f0192460_161356.jpg

よもぎベーグル。
摘んだ蓬をたっぷり入れて。
中に餡子を入れて成形してます。
ちょっと蓬を入れすぎたかな・・^^:
とても深い緑色・・(笑
でも香りがとっても良くて
とってもおいしい。





f0192460_0233861.jpg


今回は里帰りせずこちらで出産することにした我が家。
そのことを決めるまでいろいろ考えて悩みましたが
いろんな理由からそれが1番良いだろうという結論に。

決めた以上家族3人で頑張ろう!と思っているのですが
この決断をとても心配しているのが両親。
先日、心配していた実家の母から連絡が来て
1週間だけ仕事を休んで手伝いに来てくれることに。

母が来てくれるのは1週間。
職場に休みを申請するため
事前に来る時期を決めておかなければいけません。
出産予定日の時期に1週間。
出産予定日の週の翌週に1週間・・。
どの時期に来てもらうのがいいのか・・悩みます。
お産はいつ、どんな形で、なのか・・
また産後の状態はどうなのか・・
全く予期できないですものね^^:

そのことを考える際
futabaの時に1番大変だったのは・・
いろいろと振り返ってみました。
1番大変だったのはお産のとき。
時間が42時間以上かかったため
今回もお産が長引いた場合のfutabaのことが心配。
そして次に産直後。
出血が多く、通常の6倍もの量だったため
翌日意識を失ったりと大変でした。
今回は大丈夫かもしれないし、そうでないかもしれない・・。
分からないことを考えるのって大変ですね。
でもそう考えると、やっぱりお産の時に母に居てもらえたら心強い。


お産のことで1番気がかりなこと。
やっぱり何より・・futabaのこと。
お産はfutabaにとっても大きな変化、影響のある出来事。
なるべく不安や寂しさを感じて欲しくないと願います。
そして・・新しい家族、赤ちゃんという存在を
自然な形で受けとめてもらえたらと思います。

[PR]
by mituba_tt | 2010-03-09 22:12 | わたしの日々
<< 音楽 元気 >>