母のかお

f0192460_22544821.jpg

雛人形・・片付けてしまうとやっぱり寂しいものですねぇ。
祖母が私に買ってくれた雛人形は七段飾りだったため
母は出すのに一苦労だったらしいのですが・・^^:
私は雛人形が大好きで、飾られるとルンルン。
手伝えるようになってからは自分でも飾ったし
華やかで美しい雛飾りに惹かれたものでした。

今年はまだ雛人形に手が届かなかったfutabaだけれど
来年はどんな風に触れ合うのかな。
人形の贈り主である私の母は
futabaにたくさん触れて欲しいのだそう・・。
なんとなくあまり触ってはいけないものかと思っていたから
その発言に少し驚きましたが・・
(きっとお人形の品質維持の為には触らない方が良いのだろうけれど)
futabaが触れたいと思う時に、存分に触れて欲しいのだと言う。
そしていろんなことを感じて欲しいと。

保母だった母、やっぱりいろいろな考えを持っていて
時折、futabaのために良いと思う意見をくれる。
孫という存在は自分の子育てより冷静に思えるらしい。
母でもない、祖母でもない、保母のかおを見せる。
家では完全に母のかおだったので
保母のかおなんて目にしたことの無かったわたし。
自分が母親になって初めて、保母だった母のかおを知る。
なんだか不思議だけど・・なんだか尊敬の念。

[PR]
by mituba_tt | 2009-03-05 17:53 | わたしの日々
<< Rustique つるし飾り >>